アコム審査で在籍確認が終わった後に否決はある?

アコム審査で在籍確認が終わった後に否決はある?

 

アコムの在籍確認後、審査落ちになる事は滅多にありません。

 

もしあった場合、原因は
@ 信用情報機関の情報が汚れている

 

A 信用情報機関や在籍確認で、怪しい部分が見られた
という事が考えられます。

 

アコムの在籍確認後に否決される事の原因と対処方法について解説します。

 

・アコムで在籍確認後に落ちた場合

アコムの在籍確認は仮審査を終えた後、本審査へと進み、在籍確認と信用情報機関のチェックが行われます。

 

仮審査で点数が足りなくて否決される事はありますが、本審査へと進み在籍確認を行っているのであれば、電話が繋がるだけで在籍確認は完了です。

 

偶々席にいなくて電話に出られなかったという理由や、勤務先の電話番号を間違えていた等の単純な理由で審査落ちはしません。

 

つまり、在籍確認後に落ちたという事は、本審査において信用情報機関のチェックで落ちたと推測できます。

 

・在籍確認後に落ちたのであれば、信用情報機関に照会を

アコムの在籍確認後に落ちたのであれば、信用情報機関の情報が汚れているか、申し込みの際に嘘をついていたのがバレてしまったかのどちらでしょう。

 

身に覚えが無い人は、信用情報機関に照会をかけてみてください。

 

自分で把握していない滞納が続いており、ブラックリストの状態になっている可能性があります。

 

アコムの在籍確認後に否決されたのであれば、信用情報機関を疑ってください。

 

信用情報機関にブラック情報が書き込まれている可能性があります。

 

ご自身の情報を開示してもらう事は可能です。手数料は1000円程度で、スマートフォンから申し込みもできますし、スマートフォンで回答を確認することもできます。

 
page top